持続可能な「おひるねステーション」in 淡路島
Travel Sustainably "Nap Station (Naps in short) " in Awaji Island, Japan
Discover the historical Japanese village (Satoyama)

兵庫県ふるさと起業・移転促進事業

2020年春〜

アクセス    -香、風、虫、人-

淡路市生田畑530-3
神戸から車で40分北淡インターより約10分弱
「そばカフェ生田村」より東へ約600m(右斜め、津名・長沢方向)

おひるねステーション(略して、おひるねッス)は、国内外の方々を対象に、「持続可能な旅・調和・マインドフルネス」を概念として、 セミナー、ワークショップ、ウォーキングツアーを開催する他、同じ理念を持ち活動する方々に場所を提供します。

ウォーキング・ウェルネス
主に、おひるねステーション周辺を散策

マインドフルネス・おひるね
人間本来の持つ感覚を取り戻しつつ、静かに時を楽しむ
香道、瞑想

里山・農業
生田村住民との交流の他、里山や農業体験ツアー

環境問題
学生や外国人を中心とした国際交流事業
テーマ:環境、持続可能な社会・観光、自立した島のあり方
島と環境をテーマに国内外の島を訪問するスタディツアーを実施します。

*基本的にプラスティック類の持込・廃棄はご遠慮いただいています。



おひるねステーションからお知らせ

10月の中旬あたりから、すっかり秋らしい日和になってきました。
淡路島では秋の収穫時期に入り、我が家も初めての収穫がありました。



まだ暑い日が続いていますが、稲も色付いて秋を感じるようになりました。
稲刈りも始まりました。



田植えの季節

2020/6/23

梅雨入りに近くなると、田植えの季節に入ります。
この時期は、特に見事な夕焼けを楽しめます



無事自粛解除となり、ゆっくりですが、
穏やかな日常を取り戻しつつあります。



淡路の魅力が沢山詰まったウォークツアーです。
まずは動画で自然たっぷりの淡路島をご紹介いたします。



おひるねステーションにて運営予定の古民家修復が完了しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



旅に目的

2020/1/24

私はリュック1個で1人、多くの国を旅してきました。 「どこが良かった?」とよく聞かれますが、いつもうまく答えられません。 旅の目的を問われれば・・・続きを読む



この度、おひるねステーションはホームページを開設いたしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。